複製難しい

暑さすさまじく

夏って感じですね。


セカンドVは複製がんばってみたものの

一発仕上げがうまくいかず、心折れ中。。。





しかもリハビリの件も、こんな天気がいいのにプラモやる気が起きず

進んでいません。



進んだとしたら、ホームセンターで買ってきた木材と真鍮棒で台座を作ったくらい。

いや、挿したくらいです(泣


で三連休は家族を連れて外出しようとなったのですが

行先が決まらいないので

ツーリングの目的地探しでよくお世話になっている「日本珍スポット100景」というサイトを調べると・・・


ありました『海洋堂フィギュアミュージアム』


恐竜とか動物のフィギュアがたくさんあって面白そうだったのと

黒壁という商店街??が面白そうだったので行ってきました。

で、そこのお土産売り場で見つけましたよ。





ガチャーネン!!!

田舎の三重では見たことありませんが、前から欲しかったので

周りの目を気にせず2個買っちゃいました!

がちゃがちゃに100円玉10枚もいれたの初めてですw









さっそくパチ組みしました。

コードが省略されていたので、はんだを切ってそれっぽく。





1/35ののおじさん買ってきて

一緒に並べようと思います^^




また脱線だなぁ
スポンサーサイト

初めての複製

H2Rが完成したのでセカンドVに戻りましたー

シールドビットの製作に取りかかります。

ビットは左右対称なので

片側を製作した後に複製してみることにします。

まずはプラ板のガイドに対してエポパテを盛り盛りします。
20170401_fukusei1.jpg 

削りましょう。
20170401_fukusei2.jpg 

ディテールを作りましょう。
20170401_fukusei3.jpg 

ランナーで湯道を作りましょう。適当だw
20170401_fukusei4.jpg 

紙コップに原型を浮かせて固定してシリコーンを流し込みます。
20170401_fukusei5.jpg 

紙コップを破り捨てて取り出しました。
20170401_fukusei6.jpg 

シリコーン型を割って原型を取り出したら、レジンを流し込みます。。。

レジンが固まったら、また紙コップを破り捨てます。えいやー!
20170401_fukusei7.jpg 

めでたく失敗しました(泣   ボイドと成形不良です。。。
20170401_fukusei8.jpg 

湯道を追加して気泡が抜けるように修正して。。。

はいできましたー  うまくいかないディテールは置き換えで対処だ。
20170401_fukusei9.jpg 

この勢いでシールドビット進めていきまーす。


メガビームキャノン完成

取手?とダクト?のところを製作して

メガビームキャノンは完成しました。





塗装のことを考えて

貼り付けはタミヤ流し込み接着剤を軽く流しています。


さーこれからシールドビットだー!

久々のセカンドV更新。

もう1個衝動買いしたキットが届きました。



細かいしカラーリングもオサレだしー

いいなーなんて取説読んだら

えーっ?エッチングパーツはプラからの置き換えではないの???

てっきりプラパーツは付属しているものだと思っていましたが

キットだけでは、この細かいパーツはなかったです。



これね。

指定のエッチングパーツセットは再販対象ではないようで

通販では「在庫なし」ばかり。

パーツ数が少ないですが

水上verでないキット用のエッチングパーツを購入することにしました。

不足部分は真鍮線かなんかで作ってみようと思います。


で今日も雪でやることがないので

セカンドVを進めました。



キットのモールドを埋めて

別の個所にブレードアンテナ?を追加します。

下書きしたところを平ノミで彫り込みます。



彫り込んだら0.3mmプラ板でアンテナっぽく切り出して貼り付けます。

一段下げて貼りつけると、それっぽく見えますね。


あとはメガビームキャノンのセンサー周りを追加しました。





ぼちぼちですが、確実に進めていきましょう!(いつ完成することやら。。。)