安すぎ


今日はいつもとちょっと違った記事で。
ガンプラの作例を見るのにwebを使うのは今では当たり前ですが、僕が中学校の時はそんなものは皆無で、作例の情報源は模型誌オンリーでした。
さらに中学生の僕にはモデグラの良さがまだわかんなく、HOBBY JAPANだけを見てました。その影響で竹谷隆久さんという原型師の作品に惹かれまして(汗)
話がちょっとずれますが、世間一般にフィギィアといえば美少女もの?って感じですが、僕にはまったくあのジャンルは理解できません。模型誌に美少女モデルが載ってるのが、なんか嫌なんです。好きな人には大変失礼な話ですみません!
でも竹谷隆久さんの作る生々しい生物的な作品には何でか惹かれました。あのディテールにこだわった感じが好きなのかも知れません。
でこの写真のも竹谷隆久さんの手がけた商品で、ダンバインのビランビーです。いつも恥ずかしくて買えませんでしたが、オークションで300円!に惹かれてとうとう買っちゃいました。






こんなに細かく塗り分けられてて300円です。もちろん定価は大体5000円しますが(汗)人気がないのは多分機体のチョイスだと思うんですけどね~(ダンバインまったく知らないんで何とも言えないですが、ダンバインはまぁまぁ売れてたので)






サイズは、これで私の顔くらいです。でかいっす。




塗装もこだわってて、光源があると、半クリアーで透けます。これが暗いところだと普通に色塗りわけがされてる感じに。




可動もそこそこします。こんなに手を加えられた商品が300円って(汗)
まっ300円だから買った僕が言うのもおかしな話ですけど。

大学生でプラモしてる人が周りにいないので、怖くてプラモやってるなんて言えない僕なんで、これも誰か家に来るときには即外の物置行きです(汗)
これからも隠れファンとして生きていきます^^;
今日はいろいろ失礼な記事になっちゃいましてホントにすみませんでした!


あっもしちょっとでも興味があるならヤフオク見てください。ビランビーで検索するとまだ300円でいっぱいありますので^^


スポンサーサイト